安心して家族旅行、アウトドア、海水浴にいけるように・・・

夏のシーズンになると急増する全国の海水浴場、池や川辺といった、水のあるところで起こるさまざまな水難事故。家族旅行で楽しいはずのキャンプやバーベキュー、アウトドアをそのまま終わらせられるのかどうかは自分たち次第。どんなときに水が脅威となるのかを知っておき、子供を守るのは親の役目です。 その他、全国の海水浴場一覧もあります。スキューバダイビング、サーフィン、浅い海、キレイな海岸、海釣りなどのスポットも順に更新していきますので、暖かく見守っていてください

海水浴場や川で水の事故を防ぐ徹底ガイド項目一覧

Yahoo! JAPAN登録サイト
トップ > 趣味とスポーツ > アウトドア >海、ビーチ

2006,7/29「Yahoo!インターネットガイド 9月号」に掲載

水難事故の恐ろしさ
海水浴場、スキューバダイビング、サーフィンなど、 楽しいひと時を壊す恐ろしい水難事故について・・・目次はコチラ
水難事故の原因
どうして水の事故が起こるのか?離岸流、子供が泳いではイケない場所。 その他、危険な原因について・・・目次はコチラ
水難事故を防ぐ
海で溺れた、川でカヌーが転覆した、海や川や池で釣りをしていたら 足を滑らして水の中に落ちてしまったときの対象法・・・目次はコチラ
水難事故でよくある勘違い
間違えた知識で状況を悪化させてしまうことがよくあります。 正しい知識を身につけましょう・・・目次はコチラ
日焼け、熱中症などに注意
熱中症、熱射病、日射病、熱疲労、熱痙攣(ねつけいれん) 熱疲労、その他の危険性について予防と対策 ・・・目次はコチラ
全国の海水浴場
全国の海水浴場の住所や名前などを特集。家族旅行で泳ぎに行きたい。 都道府県ごとにわけて載せてあります・・・目次はコチラ

水難事故はしっかりとした知識で防ごう!

17年度の水難事故は約1500人ですが、昭和50年時では
ナント年間4000人以上もの水難事故が発生していました!
その当時に比べて、かなり激減しています


当時の反省を生かした水泳教育や水難事故を
防止するための対策や設備が出来てきたからでしょう
そしてそれがちゃんと教育されているからですね

以上のことからも、水難事故は助かるための知識を持って
いればいるほど、助かる確率は高くなります

まずは親が知識をつけ、そして優しく子供に教えてあげましょう
水の怖さを知ったうえでの水遊びは非常に楽しいモノですよ

海水浴場にいる子供

海の幸の代表と言えば、やっぱりカニですよね。 美味しいのは北海道のカニです。インターネットでは かにの通販サイトもあるので、格安の蟹をゲットしよう! ライフセービングを学びたいならライフセービング協会

お家を建てる前に見ておこう

家族で海が大好き!マイホームから通えたらいいのにと思っている方に必見のハウジングローンの情報サイトとなります。

【 サイトポリシー 】 水の事故を防ぐ意識を持ちながら、夏休みは楽しいだけではなく子供の安全も考えて、ワクワクの家族旅行に出かけましょう!海や山をはじめとしたアウトドア、サーフィン、海水浴、スキューバダイビング、海釣り、川釣り、キャンプなど安心して楽しめるようにとの思いからこのサイトを作成しました。