水の事故は知識で防げる!

17年度の水難事故は約1500人ですが、昭和50年時では
ナント年間4000人以上もの水難事故が発生していました!
その当時に比べて、かなり激減しています


当時の反省を生かした水泳教育や水難事故を
防止するための対策や設備が出来てきたからでしょう
そしてそれがちゃんと教育されているからですね

以上のことからも、水難事故は助かるための知識を持って
いればいるほど、助かる確率は高くなります

まずは親が知識をつけ、そして優しく子供に教えてあげましょう
水の怖さを知ったうえでの水遊びは非常に楽しいモノですよ

海水浴場にいる子供

その他の管理サイト一覧