親がちょっと目を離したことで事故

離岸流や増水された川といった激しい流れに足をとられた
浅い場所だと思っていたら、突然の深みに足をとられた

・・・といった危険に子供がさらされていることに
親は気がつかなかった


悲しい事故でも、非常に多いパターンですね
基本的に子供は好奇心のカタマリです。何か興味があると
すぐ目をキラキラさせてそちらに向かいます


海水浴場で楽しむ子供


とても危ない!と注意しておいてもお構いなしですね
親もそんなことは充分承知しているのですが、
たまたま視界から見失ってしまうことがあります

釣りをしていたら、自分の竿に大物がヒットした!
後ろにいたはずの子供が泳いでいるうちに居なくなっていた
少し目を離したスキに子供を見失った

といったカンジですね。たった数分見失っただけで
子供が危機にさらされているのが水難事故です

子供を見ているというよりも、子供と一緒に行動する
ことのほうを意識しましょう

特に海水浴場などは離岸流もあり、人も多く
見失いやすいので、常に一緒に行動するようにしましょうね

その他の管理サイト一覧