子供が溺れたときの対処法

「気をつけていたのに、子供を見失ったと思い焦って
探したら溺れていた!!」


溺れる子供


なんとか助けだしたが、ココから先をどうすれば
良いのかわからない・・・


人工呼吸をすればいいのか?胸を押せば水が出る?


正しい対処法を知らなくて、どうすれば良いのかわからない
ままパニックになっていたら手遅れになってしまった
こうなってからでは遅いです

いかに早く対処するのかも重要です
そして何からやるべきなのかを知っておきましょう


◆まずは意識があるのかどうかの確認


ここでちゃんと意識があり、子供が大声で泣いていたら
まず安心ですね。しかし低体温症になっていたりするので
すぐに暖かい飲み物を飲ませ、カラダをふいて暖かくして
あげましょう

夏でも長い間、水に浸かって溺れているとなる場合は
充分あります


◆子供に意識が無かった場合


呼吸をしているかどうかを確認する。それと同時に
大声で助けを呼ぶ。監視員やその他大勢に我が子の危険を
知らせて、協力を要請します

そして救急車を呼んでもらいます


◆気道の確保


意識がなくなるとノドの筋肉が下がり、
気道を塞いでしまいます。それによる窒息死を防ぐために、
まずは気道を確保してあげましょう


◆人工呼吸


次に人工呼吸により呼吸を助けてあげましょう


◆脈が無かった場合


心臓マッサージを施します
そして人工呼吸と心臓マッサージを繰り返し、
救急車が来るのを待ちます


人工呼吸の詳しくて正しいやり方はコチラのページで
見ておいてくださいね

日本赤十字社のページです

その他の管理サイト一覧