熱中症について

熱中症とは熱射病、熱痙攣(ねつけいれん)熱失神、
熱疲労(ねつひはい)
といった種類があります

子供やお年寄りといった体力が少なめの人は、
普通よりもなりやすいです


「海水浴場で水に使っているので熱中症は無い」
「川で私は涼しめだから子供たちも大丈夫」
「帽子をかぶっているから大丈夫」


こう考えて油断している方たちが多いですが、
これは甘い考えですよ^^;

海水浴場で水に使っていても、頭には強力な
直射日光があたりますし、寝そべってカラダを
焼いていると、暑さで水分が足りなくなります

そのまま寝ていたりするとかなり危険ですね
こまめに水分を補給するようにしましょう


川などでも子供たちがお魚さんやカニなどに
夢中になっている間にも直射日光が降り注ぎます

もし万が一、岩場などで熱射病から来る
立ちくらみなどを起こしたら大惨事になる
可能性も出てきます


都会だと街中でもヒートアイランド現象といった
強力な暑さから熱中症で毎年被害者が増えて
いるので気をつけましょう

夏に出かけるときは、特に子供は必ず帽子を
かぶしてあげましょうね!

その他の管理サイト一覧